雑記

親も疲れる、子どもの不登校に直面して…

仕事をしていると、不登校の子どものサポートは難しい…。

 

ふと、思いました。

 

フリースクールの先生が、できる限りお子さんを中心に仕事も調節して欲しい、と言われたこともあったのですが、できないこともないけれど、正直難しいと思いました。学校の先生方も、フリースクールの先生たちも、子どものために十分すぎるサポートをしてくれています。ほんと、頭が上がらないくらいです。

 

フリースクールに通うほかのお子さんの親御さんは、専業主婦で時間に都合がつきやすいこと。フリースクールの先生に仕事を調節して欲しい=仕事をやめてほしい みたいに聞こえて、なんだか親が責められている気がしました。

実際に先生は私を責めるつもりなんか、これっぽっちもないと思うのですが…。

 

なんだか、私が一人頑張っていないような気持ちになってしまい、気持ちが落ち込んでしまいました。私自身、今まで専業主婦だったのですが、子どもと近すぎるとストレスがたまるので、外に出るようになりました。(もちろん生活のためでもあるのですが)

子どものために、一時期だけでも仕事を減らす、ということも考えたのですが、子どもと近くにいすぎると親もストレスが溜まります。

 

仕事をしながら、子どものサポート。結構疲れます。正直疲れて身体が動かなくなる時もあります。子どもが不登校になってから、私が疲れて軽いうつ状態になったり、どうしようもなく疲れるときもありました。

私の場合、まだパートなので少しは時間に都合をつけることはできるけれど、これが正社員の方だったら、仕事をやめる?仕事を休む?子どものことはといえ、生活もかかっているの難しい、と思いました。

 

他人は他人、よそはよそ。時間に余裕がある人はいいけれど、私にはできない。今の自分の中で、自分なりにできる限りのことをする。そう思って、割り切るしかないと思います。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.