気になってもなかなか聞けなかった「不登校の給食費支払」のこと…

子どもが不登校になってから気になっていたこと、給食費の支払いの事でした。


給食セットPART2 / odysseygate

不登校なのに、給食費を支払う理由があるのかって、、、

1年生のうちは2学期の頃から学校に行かない日があっても、まだ登校する日がありました。

なので給食費は払っていたのですが、

2年生の1学期の途中から、完全に学校に行くことができず、給食費を払うのが勿体ない、と思っていました。

当時、子どもが不登校でも、また学校に行く日がくるかもしれない。

親の勝手な理由で、給食費を払わないのも嫌だし、

担任の先生に不登校なので給食費を払わないでもいいですか?

とも聞けなかった。

今日たまたま聞いたフリースクールの先生の話だと、

学校にもよりますが、不登校だと給食費を払わなくても良いことがあるそうです。

不登校でも給食費は払ってください、と言われることもあるそうなので、

不登校が続くようなら、担任の先生に相談するのが一番なんじゃないかな?と思います。

この話を聞いたとき、もしかしたら給食費を払わなくても済んだのかもしれない。
もったいないことをした、、、なんて思ったのですが、

給食費を払うことで、いつでも子どもが学校に戻れるようになる、
いつ学校に行っても給食を食べられる。

このことは、一番子どもにとって嬉しいものなんじゃないかな?と思いました。

(子どもはフリースクールの先生に、親がしっかり給食費を払うことで、いつでも学校に戻れるようにしておいてくれたのだから、感謝しなきゃだめだよ、と言われたそうです)
この話を聞いて、私の方がちょっとだけ、心が温かくなりました。

私のしていたこと、(給食費を払い続けていたこと)は無駄じゃないって、、、

嬉しかったです。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする