雑記

子どもとお互いの感情をむき出しの大喧嘩をしました…

しばらくぶりに子どもとお互いの感情をむき出しの大喧嘩をしました。喧嘩の原因は、最近の子どもの生活態度のことです。

毎日ではないけれど、夜パソコン(ゲーム)をしていて朝起きない。ゲームをすることは反対ではないのですが、やることをやらないのに自分の好きな事をやっていること。特にここ3か月間、朝起きることができなくなったこと。

 

学校に少しでも行った日や、フリースクールに行った日はパソコンをやっても構わない、という約束なのに、それを守らないこと。親から見ても、子どもにストレスがたまっているのもわかるし、ストレスから最近学校に行くことができなくなっていることもわかる。それでも朝早く起きれるように努力もしていない。

子どもが朝起きてこないことにイライラがたまっていて、カ~ッとなり喧嘩してしまいました。私も感情で怒ってしまったので反省しています。朝起きることができないのは、夜更かしをすること。毎日ではないけれど夜更かしをしていることがある。決められた時間に寝て、朝は早起きする。基本的なことができていないので、放置しておくこともできず、子どもに言いたいことをキッパリと言いました。

 

毎日の生活の中でも、自分が口にしたこと。やる、と決めたこともやらないので、イライラしました。反抗期だし、しかも不登校。本人が抱えているストレスは親の私が思う以上に大きいものだと思います。親からみて何も考えていないようでも、自分なりに将来のことも考えていると思う。

私は子どもが必要以上にネットに依存していることが気になっていました。喧嘩の後、子どもはパソコンのキーボードとマウスとスマホを自ら私に渡してきました。親の私も、スマホのゲームに依存していることがあったので、スマホからゲームをアンインストール。子どもからゲームを取り上げるのなら、私もやらない覚悟です。

 

「学校に行かず、やることもやらないのに、好きな事だけしている。ゲームするにも電気代だってかかるんだよ。そんなのおかしくないの?何もしない子に食べさせるご飯はないよ。」と。

 

不登校の子どもがいると、あまり怒りすぎは良くない。どこまで親が手を出していいかわからない。どんな風に接したらいいのかわからない、ということが多々あります。悩むたびフリースクールの先生に相談したり、学校の先生に相談したりしています。

以前、中学校の先生に「そろそろ親も本気を見せても良い」という言葉を思い出しました。私の子育てが正しいかわからないけれど、親のは気持ちは素直に子どもに伝えたい。そう思います。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.