高校生活のこと

疲れが出てきた?高校入学2か月半休みがちになってきた

定時制の高校に入学してから2か月半あまり。子ども曰く、「高校生活は面白いし充実している」とのことです。入学して1か月ほどは気合で登校しているのか、気が張っているのか、無遅刻、無欠席だったのですが、最近になって少し休みが目立ってきました。過敏性腸症候群でお腹が痛くなる、トイレから出られらなくなる、ということは全くないのですが、

 

だるい、体調が悪い、と言って週に1回休んだり、体調が悪くて午後から登校したり。一日休むと次の日は必ず学校に行くので、そこまで心配はしていないのですが、学校を休むことが習慣化してしまったら、とちょっと気になります。(もう高校生なので、親がとやかく言うこともないと思うけど)

 

中学校の時、3年生になってから登校したけど、丸一日登校する日は少なかったので、今が体力的にも精神的にもきついところなのでは、と思います。同じクラスの中でも、何人かの子は学校に来ていないようです。

 

単位制の学校なので、授業の決められた単位をとれば大丈夫、と子どもが言うのですが、親としてはちょっと心配。子どもが通う定時制高校は、3年間で卒業できます。勉強も中学3年の間ほとんどしていなかったので、部活やバイトするくらいならもっと勉強をしてほしい!!と思うのが親の本音ですが、本人は毎日楽しそうに充実した高校生活を送っているので見守ることにします。

高校の勉強は、中学校の勉強をしていなかったこともあり、得意としない科目だけはどうしても点数がとれないようです。

※以前やっていた動画で勉強する、勉強サプリ(スタディサプリ)が、小・中学生用だけでなく、高校・大学講座として【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服もあるので、家で勉強しようと思えばできる、と思います。

要は本人のやる気です^^

 

中学校の時は、毎日ではないけれど、登校するときは車で学校まで送って行ったり、適応指導教室まで車で送迎していました。高校になってからは、よほど雨が強く降っている、体調が悪い、以外は自力で自転車で通っています。(私も仕事しているので、いつまでも子どもに生活リズムを合わせるわけにはいかないので)

親も子離れしないとですね。


Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.