高校生活のこと

まさかの高校不登校と体調不良

定時制の高校に通うようになり、前期は元気に登校する日が続いたのですが、後期になり休みが目立つようになりました。一週間に1回、2回と休みがだんだんと増えてきて、後期になり落としてしまった単位もかなりありました。

定時制は全日制よりも大変なこと。授業時間も少ないので、休んでばかりいると単位を取るのが難しくなります。

 

親としても心配で、何度も声をかけたりしていたのですが。高校は義務教育でもないし、高校になってまで親にうるさく言われないとわからないのも問題だと思うし。子ども中学生の頃と違い、冷静に自分のことを考えているので、余計なことは言わないようにしていました。

 

登校できないようになったのは、バイトが忙しく身体が疲れてしまったこと。バイトからのストレスで体調を崩してしまったこと。学校は楽しいし、人間関係で悩みもなさそうなので、バイトを辞めしばらくは学業に専念することにしました。バイトもブラックに近いところだったので、やめて正解でした。

バイト以外にも勉強をせずゲームをやっていたこと。週末になると一晩中ゲームをやっていたり、不規則な生活をしていました。

 

単位を落としてしまったことで、今までやっていたパソコンのオンラインゲームを辞めると言ってきました。中学校の時のようにゲーム依存症になってしまったと思っていたのですが、自分からゲームを辞めると言い出したことには正直びっくりしています。

 

中学校で不登校になり、友達と楽しく遊んだりすることができなかったこと。その反動で高校生活が楽しく勉強がおろそかになってしまったこと。単位を落としてしまったのは本人もかなり反省しています。1年で単位を落としてしまった分、2年、3年と頑張らないといけません。2年、3年で単位を落としたら3年で卒業できず、4年で卒業になってしまいます。取り合えず今は体調管理をしっかりして、学校に一日でも多く通えるようにすること。

できなかったこと。過ぎ去ったことをクヨクヨ悩んでも仕方がない。今できることを精一杯すること。規則正しい生活をして健康的な毎日を送ること。親として見守っていきたいです。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.