親として悩んだこと

子どもが中学不登校になったら、親は仕事を辞めたほうがいいのか?

自分の子どもが不登校になる。ほかの子どもは元気に学校に行っているのに、どうしても中学校に行くことができなくなる。不登校になると子ども自身も自信をなくすし、親も不安になります。

最近、不登校の子が多くなった、とニュースなどで聞くけれど、まさか自分の子どもが不登校になるなんて…。

 

■中学不登校、親は家にいたほうがいいのか?

子どもが中学不登校になったら親は仕事を辞めたほうがいいのか、子どものそばにいたほうがいいのか?答えはどちらでもないと思います。母親自身が仕事を辞めたことにストレスを感じたり、親も子どもも、24時間一緒にいることにストレスを感じたりする場合があると思うので。

ただ中学不登校になると、適応指導教室やフリースクールに通ったりする際、親の送迎が必要になったり、復学する際に登校時間をずらしたりするので、親のサポートが必要なこともあります。

パートなど近場で働いていれば、働きながらでもお子さんのサポートができると思います。フルタイムで働いているとなると、なかなか難しいかもしれません。(時間の都合がつく職場なら大丈夫だと思いますが)母親が働くのは家計のこともあるので、働くか仕事をしないで家にいるかは、どちらが正しいとは言えないです。

 

■母親がずっと子どものそばにいることでストレスがたまる

子どもが不登校になった当初、私は専業主婦でした。(体調を崩し働けない状態でした)当初は不登校に対する知識も何もなかったこと。子どもが不登校で家にいることでストレスを感じたり、旦那からは責められるし、子どものそばにいることがストレスに感じることもありました。逆に子どもも母親がそばにいることでストレスがたまることもあるかもしれません。

私は子どものそばにいると、いろいろ考えてしまいます。頭の中が子どもの不登校のことでいっぱいで、私の育て方が悪かったのではないのか?なんで不登校になってしまったんだろう?どうしたら中学校に行くことができるのだろう…。と悩んでばかり。

子どものそばにいることがストレスになり、近所でパート勤めをしていたのですが(職場の理解もあり)子どもと数時間離れることで、親子ともにストレスをためずに済みました。子どもにも、「お母さんはできる限りのことをするけれど、パートとはいえ働いていること。できないことはできないから、それは理解してね。」と言っていました。

たまに専業主婦でお子さんのことを手とり足とりサポートしているお母さんを見ると、時短勤務といえ、もっと子どものそばにいてサポートしたほうがいいのか悩むこともありました。専業主婦のお母さんと自分を比較して、自分がだめな母親に思えたり…。どうしても仕事が休めなくて、適応指導教室の行事に参加できなかったり、劣等感を感じたりすることも少なくありませんでした。

適応指導教室でも兼業主婦と専業主婦の母親が半々くらいでした。

 

まとめ

不登校になったら、学校と親との間でまめに連絡をとること。学校との連帯関係が大切だと思います。仕事を辞める、やめないもすぐに決断を出さないで様子を見ながら決めていけばいいと思います。学校に相談したり、お子さんが復学するには、どんな方法があるのか?決してお子さんに無理をさせない感じで。(私自身、学校とこまめに連絡をしていました。適応指導教室と学校側でも、まめに連絡をしていたようです。)

 

今、お子さんが不登校で悩んでいるお母さんたちへ

不登校はダメなことではありません。学校に行くことができないのは、そんなに大切なことではありません。不登校でも、とにかく勉強だけはしっかりやっておくこと。規則正しい生活をしておくこと。(お子さんの健康のためにも)たまにはお子さんを外に連れ出して表の空気を吸わせたり、気分転換もさせてあげるとストレス解消になると思います。お母さんたちはお子さんのために頑張りすぎないように、気をつけてください。母親はひとりだけだから。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.