過敏性腸症候群体験談

2度目の学校でのトラブルと不登校…③

学校にストレスを感じ、学校の事を考えると腹痛が起こる。前回の事件があってから、なんとか再び学校に通えるようになりました。親である私も、中学生なんだから、多少の人間関係のストレスや困難にも打ち勝っていかないといけない、と思ってました。

子どもも、しばらくは元気に登校していたんですが、しかし、学校で問題が起こり、中学校に行くことができなくなりました。

 

原因は部活動のトラブル。今回の問題はちょっと親として見過ごすことができないこと。不登校が1週間、2週間と続く中、学校に電話で相談する域も越えていたので、直接学校に出向いて相談することにしました。この時、親である私も子どもの事で不安になり、ストレスも感じていました。近くに相談する人もいない。夫婦で子どもの事を話し合ってもなかなか前に進まない。

1人で悩んでいることもない、と思って学校に相談しに行ったのですが、正解でした。

 

中学校の担任の先生に、親の気持ちを打ち明けたこと。子どもの心配な状況や心境。今後の不安など、すべて話したことでスッキリしました。なんでも1人で抱え込んでストレスをためて、子どもにも辛く当たってしまうこともあったんですが、人に打ちあけることで肩の荷が下りたような、そんな感じがしました。

 

しかし、子どもは精神的なストレスからメンタルの調子まで崩してしまい、家で寝ていることが多く、心配な日々が続いていました。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.