過敏性腸症候群体験談

適応指導教室に通いだして3か月の今…⑮

久しぶりの更新です。ご無沙汰していました。

 

気がつけばてルに通いだして、3か月が経とうとしています。

今の子どもの様子は、とても元気で、腹痛を起こすことも、お腹が下ることもなく、

母親の私からみても、元気です。元気すぎます。

 

適応指導教室には毎日ではないのですが、週に4日は通っています。

 

一日過ごすことができる日はほとんどなく、先生に顏を見せるだけの日の方が多いです。

(私の仕事の都合上、適応指導教室に連れて行くことができない)

適応指導教室に行くことができれば出席扱いになる、ということで、

できるだけ適応指導教室に行くことにしています。

 

 

適応指導教室のデメリットは、完全送迎制だということ。

しかも中学校より遠い場所にある、ということ。

 

母親の私が仕事をしているので、仕事の行き帰りに適応指導教室に連れて行くのは結構ハードです。

 

子どもが適応指導教室に行く気満々でも、私が調子を崩して連れて行くことができなかったり、

休ませざるを得ないことも多々ありました。

 

ここ1か月で変ったこと

中学校のそばに行くだけで、車で通るだけでお腹が痛くなっていたのですが、

なんと、中学校に行くことができるようになりました^^

 

中学校に行く、と言っても、校門の前まで車で行って、先生と話をする

という段階なんですが、スムーズに通えています。これには、私もびっくりです。

(過去にも中学校の校門まで、行くことを勧めたのですが、怖がってできなかったので…)

 

適応指導教室に通い出してから、中学校に通う、ということが子どもの頭の中になかったこと。

中学校にはいかない、という気持ちが強かったようです。

 

少しずつステップアップするために、週に一度だけ中学校に行って、

担任の先生と話をすることによって、自分の場所は、適応指導教室ではなく、

ここ(中学校)にある、と少しずつ感じていければ、と思います。

 

さらに、今は夜に中学校に行くことを目標にしています。

誰もいない校舎に入り、先生と話をする。

 

それができるようになったら、30分でもいいから、勉強をしてみる。

 

少しずつステップアップして、昼間に中学校に通えるようにすることを目標にしています。

 

 

頑張ってみて、ダメだったらそのとき考えればいい。

今できることを少しずつやってみる。そう、子どもに言い聞かせています。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.