学校に通えなくても、進級できないことはない…

中学校の場合、学校に通うことができなくても、進級できないということはないです。高校生になると出席日数が足りない、単位がとれない、などで進級できない場合もありますが…。中学校は義務教育なので、進級の心配はないと思います。ただ、学校に行くことができないと、通知表で評価できない、ということがありました。

不登校になって気になるのが勉強のこと。メンタルクリニックの主治医にも、不登校になっても学校との連絡をきちんと取ること。少しでもいいから勉強をしておくこと、と言われたことがあります。学校に再び登校したとしても、勉強の遅れがあると授業についていけなくて不安になったり、友達との勉強の進み具合の差を感じて落ち込んでしまうこともあると思います。

学校に行くことができない分、自分で勉強するか、塾に通う方法もあります。塾だと人に会うから、それも嫌だ、というのなら、通信教育で勉強する方法もあります。勉強は頑張り次第では遅れを取り戻すことはできると思います。

休みが多く、進路の事が気になる。高校に入れるかどうかが気になる。私もこのまま不登校が続いたらどうしよう?という心配がありました。幸い、フリースクールに通いだし、出席日数も学校に登校したと同じくカウントしてくれる、ということで安心していますが、勉強のことは不安に感じることもあります。

心配な事は、早めに担任の先生に連絡する、相談して、不安な材料を少しでも減らしていくのが大切だと思います。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする