勉強のこと

インターネット学習教材で中学生の不登校勉強できないを解決する!!

■中学、高校不登校でも勉強だけはやっておく

中学不登校、高校不登校になると、一番の悩みは勉強のことだと思います。特に中学校の不登校は学校に行くことができなくても、勉強だけしておくことがだ大切なこと。定期テストだけ受けていればなんとかなると思います。

子どもがメンタルクリニックに行っていた時も、主治医の先生が「学校に行くことができないのなら、行かなくても大丈夫。その代り、勉強だけはしっかりやっておくこと。」とおっしゃっていました。

不登校になって勉強をしなくてはならない、と思っても、なかなか勉強の仕方がわからないお子さんも少なくないと思います。わが子の場合も勉強をしたいけれど、何からやってよいかわからない。それでまた、イライラしてストレスが溜まってしまう感じです。

 

■不登校の勉強はインターネットの学習教材が便利

インターネット学習教材について以前、勉強サプリ(今はスタディサプリになっている)を受講した体験記事でも紹介しましたが、家にいながら不登校の子が勉強するならインターネット教材が便利です。

教科書や問題集を見て問題を解くのではなく、タブレットやPCなどで勉強ができること。以前、子どもが入会していたスタディサプリもタブレットを見ながら、自分の好きな時間に好きな授業を見ることができる、学校でわからなかったことを復習できるし、子どもも楽しみながら授業を見ていました。

 

■ゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材『すらら』

スタディサプリは値段が手ごろで始めやすいのですが、同じインターネット学習教材で小学校高学年から高校までの授業が勉強できる教材がすららです。

すららはスタディサプリに比べると、入会金と月謝費用が高いのですが、子どもが楽しみながら勉強できる(地元の現役学習講師の手厚いフォローがついている)小学校高学年から高校の授業まで対応しているので、押し入れや本棚から古い教科書を引っ張り出してきたり、新しく問題集を買い足すことなく、ネットでわからないところから勉強できるのが魅力に感じます。

すららの詳細はこちら

高校生の子どもを持つ母親目線で言えば、自宅学習で金額的には塾並みにお金がかかるので高いと思います。ただ、中学3年分の教材を自分でそろえる手間や
たとえ教材がそろったとしても、今まで勉強から離れていた期間が長ければ長いほど、どうやって勉強したいかわからない子どもも少なくないと思います。(わが子もその1人です。わかりやすい問題集を買っても、ほとんど使わなかった…)
本気で勉強をしたい、不登校で勉強の仕方がわからない。自分にぴったりの勉強方法がわからないお子さんに合っていると思います。

すららのホームページで学習の無料体験もできます。入会する前に、実際にお子さんの反応を見ることができるのも親としては嬉しく感じます^^

無学年制教材!対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

もっと詳しく知りたい方は、こちらからすららの資料請求ができます。

Related Articles:

スポンサーリンク




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.